ダイオードレーザー脱毛

ダイオードレーザー脱毛の前後には保湿は欠かせない

ダイオードレーザーのような医療脱毛であれ、脱毛サロンで行う光脱毛であれ、施術の前とその後には必ず保湿を行うようにしましょうね。

脱毛は乾燥と隣合わせとなっているので、施術の後だけでなく、その前にもきちんとしておく必要があるのですね。

レーザー脱毛や府アッシュ脱毛で、毛だけでなく、肌にももちろんダメージが残るので、それをケアする意味として、肌にしっかりと潤いを与えてあげる必要があるでしょう。

毛だけでなく、皮膚にも熱が伝わってダメージを受けてしまうので、適切なアフターケアをしないと、火傷のような状態になって、赤みを帯びてしまうこともあるのですね。

多くのサロンでは、脱毛の後にクールダウンとして、しっかりと肌を冷やしてくれて、さらに優良なサロンではヒアルロン酸などで保湿をしてくれるところもありますが、それだけでなく、自宅でもきちんとケアをしておくとこが大切ですよ。

ローションやクリームはセラミド配合を選んでみて

ダイオードレーザーなどの脱毛が終わった後には、自宅にて保湿をしておくことがとても大切なのですが、その際には是非セラミドが配合されているものを選んでみてくださいね。

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されているものでも良いのですが、セラミドはお肌の奥まで有効成分が行き届くので、とてもおすすめなのですね。

ただ、その際には添加物ができるだけ配合されていないものを選ぶようにしましょう。

添加物は、デリケートな脱毛後のお肌にとって刺激となるので、無添加のものを選ぶことが大切ですね。

パラベンや界面活性剤、合成香料などが不使用なものを是非、選ぶようにしましょう。

花王のキュレルなどはドラッグストアなどで購入することもできますし、口コミでも非常に人気のあるものなので、おすすめですよ。

脱毛の効果を高め、肌トラブルを生じさせないためにも、保湿はしっかりと行うようにしましょうね。